出演条件

  • 出演条件 (次へ)
    〔コンサート・LIVE ステージ等の 出演条件〕

my フェイバリット

  • 真梨邑ケイの___お気に入り***〔myフェイバリットメモ〕
    1930年代~50年代頃のJazz。 ヌーベルバーグ。クロード・ルルーシュ。アルフレッド・ ヒッチコック。 ウッデイー・アレン。 アステア &ロジャース。 "ウエストサイド・ストーリー"以前のミュージカルナンバー。 M・モンロー。 BigBandJazz。 チェット・ベイカー。ナット・キングコール。 ドリス・デイ。 ペギ-・リー。 アニタ・オデイ。 若きシナトラ。熟年のトニー・ベネット。 フランソワーズ・サガン。 山本周五郎。 テネシー・ウイリアムズ。泉鏡花。 ウイーン世紀末建築。 クリムト。 NewYork建築様式。 ヘルムート・ニュートン。 William・Claxton。 ブルース・ウエーバー 。 スコット・フィッツジェラルド&ゼルダ。ロストジェネレーション。 ノスタルジック。

« 最新作 発売!の お問い合わせ ありがとうございます・・・ | トップページ | Photo & Love Letter すでに夏日・・・ »

Photo & Love Letter * Shoes enthusiast 👢👠👡・・・

20180623_210100

理想的な

Shoesを 見つけたのです~(^_^)。
韓国の旅では やっぱり 靴も~(*^^*)。
JAZZボーカリストという 『声の職業』を 何十年も やっておりますと
ライブ・ステージで
2時間あまり 歌い続ける為に
それに適した 理想的Shoes を
常に 探してしまう 習性が …
とにかく 声楽家 というのは 脚を グーっと 床に 押し付けると同時に 声のパワーを 出しているわけなんですよね、
それを やりつつ JAZZの リズムも
足で 刻む ことを 延々 繰り返しているのが JAZZ vocalistの私 という かなり特殊なスキル(他にも色々同時にやることは沢山あるんですけど…)(*^^*ゞ。
ステージの仕事が 続くと すさまじい脚の疲労や 痛みを 表情には出さず(笑)に~~ 続けていくから。まぁ… 長い年月 ジャズ歌手を やっていると 当然 職業病 を 抱えることに なるのよ(^_^)。 私も さながら アスリートみたいに 様々な グッズや ドクターや お薬と もう ほんと やれること 頼れるものは なんでも 試しているわね👌

で…… ___kei また 韓国でも 靴 買ったんだね。
の 言い訳 は しました~(>.<)

keiの 理想的shoes。
ブーツの形 は 足をホールドしてくれるので 好みなの。
それでいて 爪先 ,サイドは イブニング サンダルのように 足が 透けていて、 キラキラとビシューのラインストーンが ライトに 映え とってもゴージャス🎵
ヒールも keiには 微妙な高さで ほんとに 一目惚れ。
勿論 まだ 一度も 履いてないの。(*^^*) 今度 いつか お見せしますね~(^_^)。
keiより。。。

_20180623_202744


20180623_210344


« 最新作 発売!の お問い合わせ ありがとうございます・・・ | トップページ | Photo & Love Letter すでに夏日・・・ »